<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

赤松健「魔法先生ネギま!23」

 昨日は高校の友人たちとご飯食べに行きました。今月生まれの子が二人いるので色違いのピアスをプレゼントしたり、テーブルクロスがわりの模造紙にカオスな落書きをしたりして楽しい時間を過ごすことができました。料理もおいしくて量が多いわりに、値段も安かったですし。立地条件が少々微妙なところを除けば、とてもよい店でした。

赤松健「魔法先生ネギま!23」
 このせつ再会おめでとう。私としては抱きつきシーンで見開き1ページ、再会シーンで1話ぐらい使って欲しかったですが。でもシンクロして落ち込んでいるところを慰められるのはいい演出でした。
[PR]
by mizuao | 2008-08-18 20:06 | 漫画

藤崎慎吾「クリスタルサイレンス」

 「オマジナイ」というフリーのホラーゲームをやってみました。サイトのプロモでビビりすぎて敬遠してたのですが、頑張ってプレイ。ホラーもノベルゲーもあまりやらないジャンルですが、怖がったりにやにやしたり堪能できました。

藤崎慎吾「クリスタルサイレンス」
 ハイドゥナンの方の作品で発行が…1999年になってますから、こっちの方がだいぶ古いんですよね。ハイドゥナンの壮大な話からすると、こっちは火星人とか出てるわりにはあまり広がりが感じられないような気がします。いや、ごく普通の小説とかと比べたら十二分に広いんでしょうけど。火星人うんすんよりはKT周辺の話の方が楽しめました。人口知能ってどこまで進化できるんでしょうね。PCとNPCの区別っていつまで付けられるんでしょう。


もう少しオマジナイの感想を。

More
[PR]
by mizuao | 2008-08-04 15:54 | 本(著者ハ行)

椎名高志「絶対可憐チルドレン 1」

 今日は上野に行ってきました。まずは思ったより空いていたフェルメール展を見て、精養軒で昼ごはん。それから職場でかすめて来た招待券を持って、科博へ。金を触ったり、重さを確かめたりするコーナーとか体験できるものが多いのが嬉しいですよね。エル・ドラドも意匠が面白いものが多く、大満足でした。二重螺旋とか古代日本では見かけないデザインな気がします。また解説とか煽り文句とかが書いてあるのですが、蝙蝠の「世界を逆さまに見る能力」というのがやけにかっこよかったです。何その設定と思って吹きました。
 その後まだ時間があったので、通常展の方も見に行きました。360シアターは今までスルーしていたことを後悔しました。森の中を高速で飛ぶシーンとか、すごい浮遊感です。周りの子供達よりはしゃいでた自信があります。10月ぐらいに「もやしもん」とコラボで菌についての企画展をやるらしいので、その時もう3周くらい見ようと思います。

椎名高志「絶対可憐チルドレン 1」
 友人から借り物。どうもこれに出てくるキャラの一人が私に似ているそうです。へーと思ってましたが、自分で読んでみてすごい貶められたことに気づきました。ここまで親父になった覚えはありません。
 チルドレンのやりたい放題と宮本の振りまわされっぷりを楽しむ漫画と思ってよいのでしょうか。時々シリアス展開しそうになりますが、結局落としてしまうのでそこまで深刻にはなりません。いちいち技名を叫ぶ主人公に少年漫画を感じつつ、楽しむことができました。
[PR]
by mizuao | 2008-08-02 22:38 | 漫画