林家志弦「はやて×ブレード8」

 ここしばらくでMissingをだーっと読み返していたら、やっと魔王様が生贄にならなくてはならなかった理由が腑に落ちました。ようやく全体が見通せたような気がします。だいたいこの話は人間と人間じゃないものの境がややこしいんですよね。魔女が神を召還して人間を滅ぼすというのなら単純なのですが、詠子さんの方の真意がなかなか見えてきませんでした。最後の空目と魔女の対話が納得できて満足です。

林家志弦「はやて×ブレード8」
 まさかのナギ登場です。すっかりはやてが双子だという設定を忘れていました。双子にする場合、全く同じタイプか正反対のタイプかどっちかの設定が標準ですが、この二人の場合は正反対なようです。はやての顔でもかっこよく見えるんだというのが驚きです。
[PR]
by mizuao | 2008-02-15 19:28 | 漫画
<< 城平京・水野英太「スパイラル・... 高里椎奈「ソラチルサクハナ」 >>