あずまきよひこ「よつばと7」

 夕飯時に逮捕しちゃうぞを見てました。結局自分で撮り忘れていて、どっかに上がったら見ようと思っていた矢先に、母親にビデオに撮っておいたよと言われました。これだからうちの母親は素敵です。
 美幸さんが黒服の男にスーツケースを投げつけたあたりで、その手の暴走は夏美の役割じゃなかったっけ・・・とびびりました。その上あからさまに無関係な一般人の車を乗っ取って、カーチェイスを始めます。カーチェイスとかすごい逮捕らしい展開ですけど、この手の考えなしの行動は夏美の専売特許のはずです。美幸さんも朱に交わって赤くなったか、それともアメリカ帰りなせいか・・・。
 高速を素敵に暴走する美幸さんに、それを助けようとする白バイの中嶋君が追いすがります。しかし結局ほとんど何の役にも立たずに、美幸さんの車に置いていかれるあたりが彼の立ち位置を物語っています。その哀愁漂う中嶋君の後に、颯爽と駆けつける我らが夏美。バイクから黒服の男に蹴りをかまして、美幸の車に前方宙返りしながら華麗に飛び込むあたりがもうかっこよすぎです。最後も得意の足ブレーキという見せ場があり、前半目立たなかった分大活躍でした。
 そして待ちに待ったED。事前に百合だということをリサーチしてなかったら完璧吹いていたところです。こっちも心の準備をしてましたが、まさかあそこまでやる気満々とは思いませんでした。ある意味マリみて以上では?と思います。やっぱ最近は百合が絡んだ方が売れるんですかね。一応東海林巡査長(かっこいい)とか中嶋君とかお相手がいて、二人は仲のよい同僚でルームメイトなだけなはずなんですが。おかしい。あっ、あとラストの髪解いた美幸さんが美しいです。

あずまきよひこ「よつばと7」
 ふーかのご学友のしまうーが出てきました。しかしこの漫画一人としてまともな人間が出てこない気がします。何の脈絡もなく踊りだしたときは、正直この人どうしようと思いました。あとふーかと二人してよつばにデコレーションを押し付けるあたり、一見よいお姉さんとしていかがなものかと思います。
 よつばのお使い話も、どうしようもない感じで面白かったです。お金が足りなくなって、とーちゃんの分のカップ麺を差し出すあたりがちびっこらしいです。
[PR]
by mizuao | 2007-10-11 20:15 | 漫画
<< 高田崇史「QED 御霊将門」 北野勇作「空獏」 >>