秋田禎信「魔術士オーフェン無謀編1 てめぇら、とっとと金返せ!」

 あぁーまったく。頭の中でさくらんぼキッスがくるくるしてます。この手の電波ソングは回りだすとなかなか止まらないから、思い出さないようにしてたのに。学校図書館の役割について考察しているはずが、完璧こっちに負けてます。

秋田禎信「魔術士オーフェン無謀編1 てめぇら、とっとと金返せ!」
 これも昨日のに引き続き借り物です。オーフェンとスレイヤーズと言ったら富士見ファンタジア文庫の代表作ですよね。私は富士見ファンタジアはヨーコと風の大陸しか読んでなかったですが、同世代はだいたいこっちを読んでるでしょう。ヨーコは微妙にマイナーでマニアックですし。
 しかしドラゴンマガジンに連載してる方はギャグに走るべし・・・という決まりごとでもあるんでしょうか。ヨーコも連載分は特にはっちゃけてました。このぐらい馬鹿やってくれてる方が就活やら何やらでシリアスになりがちな今は良い息抜きになります。さくらんぼキッスが回ってる時点で既にどこもにも緊張感がないというツッコミは却下です。
 一番笑ったのは「ひとの話を聞きやがれ!」でしょうか。迷惑警官コンスタンスのペースにオーフェンが巻き込まれる話です。ただの痺れ薬だろうが、往来で毒物を塗った飛び道具は使ってはいけません。あまつさえ「一応は、通行人に当てないようにするつもりはあるんだから。」とかほざいちゃいけません。一応って何だよ。一応って。とか思いますよね。それは悪意どころか害意です。多分。
 コンスタンスとオーフェンの会話の噛み合わなさもよかったですが、「てめぇら、とっとと金返せ!」のミシリムも中々人の話を聞かない子でした。自覚なく周囲を破壊する少女とは恐ろしいです。
 オーフェンの口の悪さは素敵ですね。こういうテンポのよい会話を読んでると、昔友達と口げんか+殺陣もどきをやって遊んでいた頃を思い出します。それに今私が罵詈雑言を浴びせられてる原点はここにあったのか思うと感慨深いものがあります。
[PR]
by mizuao | 2007-01-20 20:00 | 本(著者ア行)
<< 冴木忍「星の大地Ⅰ」 冴木忍「旅立ちは突然に」 >>