池田智子「カニバリズムの系譜」

今日は上野の北斉展行って来ました。ほんとに版画かと思うほどの細かさでした。洋風木版画とか見たことなかったので新鮮でした。
池田智子「カニバリズムの系譜」
カニバリズムに関する歴史と考察を期待してたんですが、実際は現在のリアルな人食の話でした(-_-;。今の北朝鮮の人食とか眉唾もんですが、サイズの不揃いな肉が裏通りで売ってたら注意とか微妙にリアリティがあって嫌です。あと肋骨の下切って胸蹴ると肝臓が取り出せるとか、最後まで読みきる前に二桁近く吐き気に襲われたので、あまり人様には読むことをお薦めしません。
[PR]
by mizuao | 2005-11-18 22:51 | 本(著者ア行)
<< 山田正紀「天正マクベス」 デイヴィッド・エディングス&リ... >>